立地診断・市場調査

高齢者向け住宅や介護事業の新規開設には、その地域の特性を正確に把握し、事実に基づいた事業計画が必要です。

特に人口動向などの将来予測を見誤ったまま開業してしまうと、経営計画の見直しや資金調達への悪影響も懸念されます。 新規開設の事業計画を的確に判断するためにも商圏調査や立地診断を行い、地域の介護ニーズにしっかりと応えた質の高いサービスを検討し、競合環境も踏まえた事業計画を作成することが重要です。

立地診断・市場調査

□基本市場調査(商圏内競合施設、高齢者分布等)
□基本商圏調査
□商圏内充足率
□商圏内需要予測
□将来需要予測


札幌コンパスは高齢者住宅と介護ビジネスの経営戦略パートナーです。
Copyright(C) Sapporo Compas All Rights Reserved.